上原プロジェットの代表紹介。一級建築士として高知で長年事業を展開しています。

代表紹介代表紹介




代表
上原 昭彦

Uehara Akihiko


出身校  早稲田大学教育学部
早稲田大学芸術学建築科
資格、団体  一級建築士
(公社)日本建築士会連合会認定 統括設計及び建築生産専攻建築士登録
1級建築施工管理技士
宅地建物取引士
早稲田大学稲門建築会
早稲田大学校友会高知県支部幹事
RID2670高知南ロータリ-クラブ2020-21会長
(公社)高知法人会理事・北山しなね支部顧問
(公社)高知県建築士会秦初月地区長
高知県建築施工管理技士会会長

好きな材  「松材、コンクリ-ト」
経年変化により時間を内部に濃縮した姿。
趣味  JAZZ
DUCATI


早稲田大学教育学部を卒業し、東京の建築設計事務所に所属しながら、早大の夜学で建築を学びました。

30才を超えた頃、故郷に戻り、父とともに仕事をし、現在に至ります。

私が父から聞いた、仕事の思い出話で特に印象に残っているのが、昭和30年頃、当時の白黒テレビが普及し始め、各地域のアンテナを結ぶNHK高知放送局の中継局舎建設をたくさん行った時の話です。テレビアンテナは高い山頂に作られ、舗装のない道を登り、険しい山での局舎建設は苦労の連続。山を昇り降りするのも時間もかかるため飯盒炊飯で食事をとったとか。

この中継網が完成し、さまざまな地域の皆様がテレビ放送を快適に視聴できるようになり、大変感謝され、大きな喜びを得ることができたそうです。

その時の使い古した飯盒は、今でもアトリエで私の仕事を静かに見守っています。

ページ上部へ